バリューストリームマッピングの本を読みました

正式名称は『トヨタ生産方式にもとづく「モノ」と「情報」の流れ図で現場の見方を変えよう!!』ですが、言いづらいので、「バリューストリームマッピング(VSM)の本」ということでw全体最適の概念をサポートするツールの一つとしての、バリューストリームマ…

Jenkinsの診断サービス:Jenkins Advisor を試してみたよ

ikikko.hatenablog.comJenkins Worldの1日目キーノートで発表された、Cloudbeesの新しいサービス「Jenkins Advisor」、せっかくなので試してみました。これは、Jenkinsの稼働状況を診断して、レポートしてくれるサービスです。設定はそんなに難しくないです…

Jenkins World 2017 の感想

ikikko.hatenablog.com↑のブログでは伝えたい内容を絞るのと速報性を大事にして、Jenkins World自体の感想を後回しにしたので、こちらから。 主な目的 カンファレンス前日(8/29) カンファレンス1日目(8/30) カンファレンス2日目(8/31) サンフランシス…

Jenkins World 2017 で日本のJenkinsコミュニティの代表として Most Valuable Advocate 賞をいただきました!

初めての海外カンファレンスとしてJenkins World 2017に参加し、何とそこで日本のJenkinsコミュニティの代表としてMost Valuable Advocateなる賞をいただきました! Most Valuable Advocate This award is presented to an individual who has helped advoca…

「ファシリテーション・グラフィック」を読みました

ミーティングの内容が同じところを堂々巡りしてたり、結局何を話してたんだっけってなったりで、なんとなーく空中戦が多いなと感じてたので。空中戦を避けて、議論を見える化するための引き出しの一つとして読んでみました。ファシリテーション・グラフィッ…

「アジャイルコーチング」を読みました

原著を読もうと思ってたら、ちょうど翻訳版が出るという噂を聞いて、心待ちにしてたのでした。ちょうど一年ぐらい前からこういうチーム・組織を支援するロールもいいなと思ってて、けど何と言えばいいか分からなかった*1ところを、「アジャイルコーチ」とい…

「リーン開発の本質」を読みました

何か発想の転換になりそうなので、「リーンソフトウェア開発」はちゃんと突き詰めていきたいところ。というわけで、次はこれを読んでみました。リーン開発の本質作者: メアリー・ポッペンディーク,トム・ポッペンディーク,高嶋優子,天野勝,平鍋健児出版社/メ…

「アジャイルサムライ」を読みました

これも定番中の定番ですが、特にプロジェクトキックオフ時の取り組みに関してインセプションデッキを追求したくて、読もうと思いました。アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出版社/メーカ…

「リーンスタートアップ」を読みました

確か『「ユーザーストーリーマッピング」を読みました - @ikikko のはてなブログ』でMVP(Minimum Viable Product)という言葉が出てきて、その言葉をもうちょっと確認したくて、この本を手に取ってみました。リーン・スタートアップ作者: エリック・リース,…

「Fearless Change」を読みました

いいものは色々取り入れようと日々奮闘しているのですが、そうは言っても取り入れ方にもいいやり方とちょっと受け入れづらいやり方ありますよね。というわけで、お次はこの本です。Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパター…

「ユーザーストーリーマッピング」を読みました

良くも悪くも独自の感性でやってきた今の組織に対して、外部のベストプラクティスをうまく取り入れながらよりよいやり方を模索するのが、今の自分の役割の一つです。そのうちの一つに、ユーザーストーリーがありました。ユーザーストーリーはいいものだと思…

「XPエクストリームプログラミング入門」を読みました

基本的に仕事ではスクラム(or カンバン)をベースに考えてるのですが、スクラムの中でもXPのプラクティスは補完的に使えると思うし、Webで流し読みぐらいしかしたことなかったので、今改めて。XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる作者: …

「コーチングマネジメント」を読みました

テクニックや知識的なところだけでなく、人と対峙する面も求められる今の役割・立場的に必要そうとは思ってた「コーチングスキル」。いくつか推薦してもらった本の中から、まずはこれを読んでみました。コーチング・マネジメント作者: 伊藤守出版社/メーカー…

「アジャイルな見積もりと計画づくり」を読みました

名著と言われながら、今まであまり興味がなくて読んでなかった分野。もっと早く読んでおけばよかったなと思う反面、おそらく以前の自分では消化できなかった&活かせなかっただろうなと思ってはいます。アジャイルな見積りと計画づくり ?価値あるソフトウェ…

「ピープルウエア」を読みました

事務所にあったやつをひっぱってきたので、最新でないちょっと古いやつ。名著と言われてたけど読んだことなかったし、今の立ち位置的に読んでおいて損はないと思って。ピープルウエア 第2版 ? ヤル気こそプロジェクト成功の鍵作者: トム・デマルコ,ティモシ…

「リーン開発の現場」を読みました

前回のカンバン仕事術でカンバンが気になってきたので、もう一冊カンバン系の本を読んでみました。少し昔の本ですが、カンバン仕事術が最近の本だったので、敢えて古めの本を手にとってみることに。リーン開発の現場 カンバンによる大規模プロジェクトの運営…

「カンバン仕事術」を読みました

ちょっと読むのに時間かかってしまった、カンバン仕事術。最初読んでるときは、カンバンもよさげな開発手法だなとは思いつつ、実業務の中で活かしどころがイメージできてなかったのですが、読んでるうちにちょっと霧が晴れてきた気がしたので、2周読んだ感じ…

「アジャイルコーチの道具箱-見える化実例集」を読みました

カンバン仕事術を先に買ってたのですが、京都遠征したときに@yohhatu, @posauneと話した際、まずはこっちを読んだほうがいいとアドバイスもらったので。leanpub.comいつでもさくっと確認できるように、iPhoneにPDFを入れておいた上で、気になるやつをブック…

アジャイルレトロスペクティブズを読みました

スクラム現場ガイドに引き続き、今回はアジャイルレトロスペクティブズです。日本語では「ふりかえり」ですね。スクラムでもいくつかスクラムイベントが定義されてますが、その中でもこのふりかえりが一番大事なんじゃないかなと思ってきました。アジャイル…

スクラム現場ガイドを読みました

最近全然できてなかったので、本を読む時間を増やそうとしています。合わせて、メモ的にでもアウトプットしておくことによって、読みっぱなしではなく、より自分の中に定着させようかと。というわけで、最初はスクラム現場ガイドです。この本がどんなものか…

生存戦略、考えてます (2016) - 目標

去年の振り返りは、生存戦略、考えてます (2016) - 振り返り - @ikikko のはてなブログです。こっちは今年の目標。 自分を取り巻く状況 ヌーラボの2015年は、ニューヨークのオフィスも本格的に稼働し、おおよそ15名の新しいヌーラバー(ヌーラボの社員)が新…

生存戦略、考えてます (2016) - 振り返り

に続いて。ぼちぼち評価面談が行われるのですが、別に社内に閉じておかないといけない話でもないし、こうやって明文化する(ために自分を振り返ってみる)のはいいことだと思ってるので。ちなみに、2014->2016 と2年空いているように見えますが、2014/11->20…

Selenium実践入門を献本いただきました!

Selenium実践入門を技術評論社様から献本いただきました。ありがとうございます!(って、献本いただくって言い方は、あまりよくないんでしたっけ?)Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)作者: 伊藤望,戸田広,沖田…

Dockerエキスパート養成読本を(無理やり)献本いただきました!

@yone098 と @mopemope が寄稿したというのを聞いたので、親愛なる米村さんに「欲しいです!」といったら、献本もらいました。ありがとうございます!Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)作者: 杉山貴章,…

「エンジニア目線での対外ブランディング ~ヌーラボ編~」というタイトルで登壇します

発表者紹介の項目で、是が非でもと推しメンについての項を追加してもらった ikikko です、こんにちは。3/26 (木) 19:30 から、池袋のアクロビジョン様の会場で登壇してくるので、その裏話的なものを紹介します。エンジニア目線での対外ブランディング ~ヌー…

生存戦略、考えてます (2014)

出張・発表・出張が続いた10月のプチ忙しさを抜けて、11月は今のところ特に予定が入ってなくて少し落ち着いています。いい機会なので、前々からちょいちょい考えてた、自分がこの先どういう方向にスキルを伸ばしていくべきかを整理して書き出してみようと思…

Backlog Template Issueで親課題を指定できるようにしました

Backlog Template Issue for Google Apps Script をリリースしました - @ikikko のはてなブログでの1stリリースから4年、作者でさえも半分放置してた Backlog Template Issue が今回バージョンアップしました!今回のバージョンアップの内容は、親課題を指定…

あれから一日一時間の英語学習を欠かしたことがない

なんてことはありません。あまりにも眠い日とかリリースが重なると、まったく英語の時間を取れないこともあります。まあ月に3, 4日ですかね。神(じん)にはなれないようです。ダンコたる決意で英語を勉強してます - @ikikko のはてなブログ から半年ちょい…

第8弾週末ランサーズで「Infrastructure as Code」をテーマに発表&ハンズオンしてきました

5/24土曜日に、ランサーズさんが開催している「週末ランサーズ」というイベントで、「Infrastructure as Code」をテーマに発表&ハンズオンしてきました。参加者の皆様、会場提供のランサーズさん、ありがとうございます! 第8弾 週末ランサーズ「Infrastruc…

色々書いていました(WEB+DB PRESS Vol. 80 / 日経システムズ 5月号)

宣伝のときしかブログを更新できてないikikkoです。こんにちは。ちょっと前から執筆業を行っていたのですが、この4月後半にばばっと出たので、紹介します。今回出版されたのは、WEB+DB PRESS vol. 80と日経システムズ5月号です*1。WEB+DB PRESS Vol.80作者: …