読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのオンラインゲーム:感想

8月の下旬にはじめたサカつくONLINEですが、昨日退会しました。理由は、仕事が忙しくて全然やる時間がなかったから。来週からはゲームができないくらい忙しいことはない(と願いたい…)はずですが、いったんやめるとまた始めるのが億劫になったので。

で、2ヶ月あまりやってきた感想を述べたいと思います。

利用者視点からの感想

サカつくONLINEのうたい文句に、「忙しい現代人のためのゲーム」というフレーズがあります。その通り、一日に(10分とまでは言わないけど)30分程度かければ中の上くらいまではそこまで苦労することなく強くなります*1。リアルタイム時間2時間ごとに1試合と決まっているので、単に時間があるものが勝つという風にはなっていません。

オンラインゲームは時間に余裕がある人しかできないというイメージがあったので、そうではないゲームもあるよと分かっただけで新鮮でした。

提供者視点からの感想

改めて言うことでもないけど、オンラインゲームと(PSに代表される)家庭用ゲームは、収入やバージョンアップに関する考えが違うなということを実感しました。

家庭用ゲームは、買ってもらいさえすればバージョンアップやメンテナンスも必要ない(まずできない)ので、買うか買わないかの二択。お金も買ったそのときしか入ってこない。

オンラインゲームは、基本的に一定期間でいくらとなってます。ゲームの出来が良くユーザがずっと遊んでくれるならば、ずっとお金が入ってくるということです。毎回払うのが面倒だという制限は、クレジットなりで自動化することができるから大した問題にはならないし。また、リリースした後にバージョンアップやメンテナンスがやりやすいというのも強み。別に24時間365日稼動させなければならないシステムでもないのだから、メンテナンス時間をあらかじめ設けておけばいいし。

それを考えると、意外にサカつくはオンラインに適したゲームなのではないかと。サッカー選手はどんどん変わっていくので、そのたびに新しいゲームを買うよりは、バージョンアップで対応できた方が好ましいでしょうし。(ウイイレやパワプロのように)年度が変わるたびに新しいゲームが出て購入するのもちょっと…ね。

*1:この二週間は、その30分すら取れずに断念したのですが…orz