読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルールは盲目的に従うもの…?

起きたら電車に乗る時間!相当焦って、飛び起きて15分後には電車に乗っていました…


一番長く一緒に仕事をしている先輩との話の中で感じたこと。

この先輩、人付き合いとか技術的なこととかのバランスがすごくよくていろいろ上手いなぁと常日頃思っているのですが、時々どうしても受け入れがたいこともあります。それが

これはルールだから、四の五の言わず従え!

という一言。一語一句一緒なわけではないけど、ニュアンス的にはこんな感じ。

例えば、コーディングルールとかリファクタリングしたい病 - @ikikko のはてなダイアリーで取り上げたソース上で履歴を残すことの是非についてとかで、私がいろいろ思っていることを口に出したりします。で、(多分議論することが半分面倒になってでしょうけど)そういったときに言われる言葉が↑。

私も、納得いかないからといって決められたルールを破るということはしない*1のですが、こういう風にぶった切られるとこれ以上発展が見込めないのですよね。「これこれこういう理由だから」と説明してもらえれば、納得できるならばそれで終わるし、納得できないとかもっといい方法があるならばその説明もできるのですが。

どういう経緯でそのルールが定められたのか?とかが分かると、その後の考え方にも違いが出てくると思うのだけどなぁ…


上長の勇気あるというか無謀(?)な判断によって私が新人のお世話役になったわけでして、今後いろいろ指導するようなことも出てくるでしょう。その際、説明が面倒だからといって↑のような言葉を使うとお互いに思考停止状態になるだけなので、極力避けるようにしないと。

人に説明できないってのは、結局分かってない or 説明能力が足りてないということでしょうからね。

*1:自分ではしてないつもりだけど、他の人から見るとしてるかも…w