読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「俺の現状」についてありのままに話すぜ

システム開発

あ・・・ありのまま今起こっ... - ポルナレフがありのまま起こったことを話す - はてなセリフ

ただ、ポルナレフネタを使ってみたかっただけですww


ちょっと、まじめな話。

今のプロジェクトでは、実際に使ってもらっているエンドユーザはおろか、相手の情シス部とも(メールを含めて)一度もやりとりしたことがない。こんな状況でユーザのことを思い浮かべてなんてできっこないし、自分が作ったものじゃない(そして往々にして読みやすいとは言えない)プログラムを追っていくのはしんどい。これじゃモチベーションも上がらないんです*1

頭では、運用も大事だとは分かっているんですよ。いくらモノを作ったところで実際にユーザの業務に役立たないことには意味がないし、それをサポートする運用は非常に意義がある仕事だと思います。幸か不幸か、このプロジェクトで人が作ったくそ読みにくいプログラムばかり見てきたおかげで、運用・保守を意識したプログラムの書き方というのも意識づいてきました。

ただ、やっぱり自分的には開発がしたいのですよ。(技術的に)難しい仕様を何とか実装したときのあの感覚が一番楽しい♪


そこで問題だ!この現状をどうすべきか?

3択―ひとつだけ選びなさい

答え1 ハンサムikikkoは突如反撃のアイデアがひらめく
答え2 仲間がきて助けてくれる
答え3 どうにもできない。現実は非情である。

おれが○をつけたいのは答え2だが期待はできない…w

*1:この話を聞いたときは、自分の顔がかなり青ざめていたそうです。職場でこういった感情を表に出すのは、あまり社会人として褒められることじゃないですが…orz