読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shibuya.trac新年会 感想

カンファレンス trac

行ってきました♪今回は横浜。近かったのが結構うれしい。

詳細なまとめは誰かやってくれるでしょうから*1、個人的な感想を中心に。発表を聞きながらその場でメモったので、かなり適当w


開会挨拶(okamotokさん)

  • メンバーが定着してきた?
  • 毎度のことながら、予約した時間枠に対して発表時間が余るらしい。

Trac導入事例(管理ツールとしてTracを使う)(u-zさん)

  • 判断基準(ゆるく設定)
    • チケットのないコミットは許さない
    • 構成管理するものはすべてSVN
    • 親子関係・計画の追加
      • MasterTicketPlugin
    • TicketExtPlugin
    • TDD(チケット駆動開発
      • チケットID指定のないコミット禁止
      • コミットメッセージをチケットに登録
  • まとめ
    • Tracは柔軟なのがいいが、標準機能が弱い
  • 質問
    • MS-ProjectとTracのすみわけを明確にした方がうまくいきそう。

自分の現状としてはまずTracを導入するかしないかの話なので、導入した後に聞いたら有用な話かなと。タスクの親子関係は欲しいけど、それをTrac上で表現して実運用するのは結構大変みたい。

ある保守部隊での利用事例(kanuさん)

  • サブタイトル:ベストプラクティスは遥か向う・・・
  • 保守時の管理なので、チケットの機能が主
  • TimingAndEstimatingの有用な使い方
  • レポート機能(SQL)で数ヶ月分を数秒で
    • 手動集計だと一日かかっていた
  • Tracnavの活用
  • Trac化のメリット
    • 管理資料作成時間の削減
    • タスクの見える化
    • ストレスの現象
      • 管理のためではなく、自分のため
  • まとめ
    • Excelで管理するよりTrac
      • まずはシステム化
    • 最初から完璧を目指さない
      • 単純にExcelの置き換えからはじめる
    • Excel対策
      • ExcelReportPlugin
      • BatchImportPlugin(最初の一歩の敷居を下げる)
  • 質問
    • メールとTracの連携は?
      • MailArchivePluginを導入して、そこにリンクをはる(検討中)

まとめが非常に参考になる。途中は、やはり導入した後に考えること。導入した後だけど、インシデント管理と問題管理ははっきり区別しないと厳しそう。

PluginをPostgreSQL対応する(hirobeさん)

  • Trac0.11以降しか動かない
    • 型チェックが厳密になったため
  • PostgreSQLのインストール
    • GUIでDBを閲覧するソフトが付属

結婚式のタスクをTracで管理してみよう(kaorunさん)

  • Assemblaの導入失敗
    • レスポンスが遅い
    • チケットの量が多い
      • TicketImportPluginでExcelをくわせることができる(後日談)

さらにもう一つのTDDによるTrac Lightning2.1の新機能(okamotokさん)

  • 他人の褌
    • いろいろなプラグインなどをまとめてインストールしやすく
  • 新機能
    • XDocView
    • ExcelReportPlugin
    • TicketImportPlugin
    • pygment
      • シンタックスハイライト
    • MailArchivePlugin
    • AutoWikifyPlugin(デモ有)
      • 自動でWikiリンク
    • PeerReviewPlugin(デモ有)
      • 行を選択してレビュー箇所を指定可能
  • 質問
    • 正式リリースはいつ?
      • 近々(1週間ぐらい?)
    • 2.0.X→2.1.Xは移行できる?
      • trac.iniやカスタムフィールドなど、いくつか変更点ある

pygmentのABAP拡張できないかな?ちょっと調べてみよう。PeerReviewPluginは(うまく)使えると有効そう。あくまでうまく使えるとw

中間感想(kanuさん)

  • 次回のLTでドラ娘を呼びたい!
    • 見てみたいけど、正直今回は呼ばれなくてよかった。自分の発表が圧倒的に5分を越えてたんで、かなり中途半端なところでドラを鳴らされてたはず…

Tracのチケットをチケットにしてみませんか?(kompiroさん)

  • JAM Circle
    • 付箋⇔Tracのチケット

よさそう。調べてみる。あ、Googleだと一発目にソープランドが出てきたw(→[g:JAM Circle])

初めてのプラグイン開発 - SAPとTracの連携 -

自分の発表。緊張でかなり早口になってたと思う、反省。発表内容自体は、会場の皆がSAPの使用経験無しにも関わらず、結構真剣に聞いてくれたのではないかと。yusiさんの感想で、

[Ikkikoさん]ごめんなさい、SAPは触ったことないし興味ないんです・・・でもプラグインがしっかり作り込んであってすごいと思います。

なんかの日記: Shibuya.trac 2009新年会

という、「プラグインがしっかり作りこんであって」ってのは素直に嬉しい♪「興味ない」ってのも素直すぐるw

私の発表以降も何人か飛び入りLTやっていたみたいですが、すいません、気が抜けてあまり耳に入っていませんでしたorz。


全体の感想としては、発表者として参加してよかったなと。自分にハッパかけることもできましたし、プラグイン作成とかできるかなと半信半疑だったけどやればできるもんだと。

あとは、今後の課題でも述べたけど、こっからの持っていき方。下手こくと、大変なことになりますからね。慎重に、かつ大胆に…。

*1:これがいわゆる、もう一つのTDD?