読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

backlog2slimtimer(ベータ版) リリース!

Javascript

最近、ようやく重い腰をあげてJavascriptを勉強しています。で、やっぱり新しい言語を習得する一番の方法は、何かアプリを作ってみることだろうと考えて、ちょっと前から作ってみたかったものを作ってみました。


※:注意

本スクリプトはベータ版です。正常系の動作は確認していますが、失敗時のエラーハンドルなどはまだちゃんと組み込めていません。

概要

Backlogの課題をSlimTimerにエクスポートするGreasemonkeyです。Backlogの課題一覧画面でエクスポートしたい課題を選択し、SlimTimerのアイコンをクリックすることによってエクスポートすることができます。

f:id:ikikko:20091002012530p:image

インストール

Firefoxで以下のリンクをクリックするとダイアログが出ますので、「インストール」を押下してください。

また、ソースコードは以下から参照できます。

初期設定

本スクリプトをインストールしてから、Backlogの課題検索画面を最初に表示する際に初期設定を行う必要があります。

  1. SlimTimerログイン用Emailを入力
  2. SlimTimerログイン用Passwordを入力
  3. SlimTimer API Keyを入力

f:id:ikikko:20091002012531p:image
f:id:ikikko:20091002012532p:image
f:id:ikikko:20091002012533p:image

これらの設定は、about:configから修正することができます。

使用方法

インストール・初期設定が正しくされていれば、課題一覧画面で課題の一番左にチェックボックスが追加されているはずです。

  1. エクスポートしたい課題にチェック
  2. ヘッダ部に表示されている、SlimTimerのアイコンをクリック

f:id:ikikko:20091002012536p:image


スペシャルサンクス:「remember the milk のタスクを選択して SLIMTIMER に送り込めるユーザスクリプト - ドレッシングのような」。そもそもは、このスクリプトにインスパイアされました。また、初期設定関連のロジックは、ほぼまんま流用させてもらいました。

後は、エラーハンドルなどのこまごましたところを修正しようと思っています。