読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年の振り返り&2011年の抱負

「添い寝コワイ、添い寝コワイ」

添い寝してる間にアジアカップ決勝が終わって凹み気味のikikkoです。こんばんは。ちょっと遅くなりましたが、ここで去年の振り返りと今年の意気込みを語ってみたいと思います。


2010年の振り返り

今数えると、2010年は勉強会で実に6回もLT&本発表をやってました。その中で一番思い出はやっぱりHudsonJenkins勉強会ですね。ある意味ホームであるShibuya.trac以外で、さらには250人規模の中で発表させてもらったのは緊張しました。デモは案の定動きませんでしたが。。。

つい先日ですが、雑誌に記事を書かせてもらったのもいい思い出です。当初は分量的にも内容的にも自分に執筆できるかかなり不安でしたが、弊社メンバーにも後押ししてもらったこともあって腹を決めてとりかかったら、思いのほか筆が進みました。あくまで分量的なものは・・・であって、内容的にはわかりませんがw

あとは、積極的に自重せずにやりたいと思ったことを素直に実行できたのも良かった点だと思います。典型的なのが「TDDの伝道師」id:t-wada さんを招いて社内で話をしてもらったことかな。上記のHudsonJenkins勉強会でも裏方作業を進めていくうちに、次回以降も関わらせていただくことができるようになりましたし。

2011年の抱負

↑のように、機会にも恵まれたこともあって社外活動はかなり精力的に動かせてもらいました。2011年は、社外活動は少し押さえて本業もしくは内なる力を溜めることに注力したいと考えています。

幸運なことに、弊社にはお手本になるような人たちがたくさんいます*1。また、社外活動を通じてアコガレの人たちやスゴイ人たちと話をする機会も増えてきました。と、そのたびに自分が以下にできないかも思い知らされてます。すごく勉強になる環境なのですが、そろそろtakeするだけでなく、積極的にgiveできるように切り替えていく頃かもしれません。

そのために、社外活動の時間を少し減らして、そこで自分がほんとに注力したい部分を重点的に磨いていく方向にシフトしたいと思ってます。社外活動に参加するにしても、極力コミットできる(つまりスタッフもしくは発表者として関われる)ときにだけ参加するように。

あと、自分は本とかWeb上の記事を読んでそこで終わることが多いので、ちゃんと自分の手を動かして確かめるという作業を重視しないといけないですね。


2011年も残すところあと11ヶ月あまりですが、これから上のことを気をつけてボチボチにやっていこうと思います。生暖かい目で見守っていてください。

*1:むしろ、一番自分が下ですから><