読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面談@ランチタイム

今日は上半期評価面談&下半期目標設定の日。昼休みにあったので、昼寝ができずに結構しんどい。まぁ、面談をしてくれる上長はランチタイムにしかできないくらい忙しいだろうから、今月毎日定時帰りの身分では文句も言えないのですが・・・w


評価面談

評価自体は無難に。ですが、やっぱりというか何というか、上長と自分の思惑に少しすれ違いが出てきたような…。

実は、これまで主任クラス以上の方と一緒に仕事をしたことがありません。この状況では、面談の機会にでも自分から売り込まないとまったく評価されません。けど、私がアピールしたい技術的なスキルは、(今の部署では)そこまで求められていないように感じるのですよね。下流工程は協力会社とか他の人に任せて、コンサルとかPMとかを目指してくれみたいな。

そうは言っても、私も2年半の経験でまだまだ下っ端に入るので、今は下流工程の担当者としてプロジェクトに参画することが多いのでマッチしてるといえるのですが。これがあと数年すると違う目で見られるようになるんだろうな…とか…

また、(常駐先での勉強会開催やLT参加など)いろいろやろうとしてくれていること*1は認めてくれているみたい。けど、それが直接仕事につながっていない(つなげられていない)ので、どう評価していいのかがちょっと困惑している感じがしました。

目標設定

こちらは、とりあえずもっと具体的に書いてくれとのこと。悪い方向に転んでもいいように、かなり抽象的に書いたからなぁ。

自分の性格的に、できるか分からないことをあまり大言壮語はしたくないのですよね。可能と判断したことならば空気読まずにどんどん言っちゃいますがw


何はともあれ、自分がやったことを人に説明するということは今後も避けて通ることができないはずなので、こういった機会に少しでも慣れておくようにしましょうかね。

*1:自分的には、もっと×2やりたい!内外問わず、勉強会とか懇親会は出たいのですけどね。