スクラムマスターとして、はじめましてのチームに入ったときの過ごし方

前回のブログの通り、GW明けの5/6から社会復帰しています。そこで、1週間ちょっと経ったわけですが、こんな感じで最初の1週間を過ごしていったよというのを軽くまとめ・紹介します。なお、前提は以下の通り。 週1,2でスクラムイベントだけとかではなく、スク…

転職しました(11年ぶり2回目)

今日が最終出社日だったので、花束もらって昼からビール飲んでました。11年間、くそお世話になりました!ikikko先生の次回作をご期待ください!! pic.twitter.com/WMHrQlTGyR— ikikko (@ikikko) 2021年4月12日 前職では 2021年4月まで、約10年以上もの間、…

組織パターンを読みました

有給消化期間中で、この機会に鬼のように積ん読消化していきたい。その一環として、前から気になってたけど読めてなかった、組織パターンをざっと目を通しました。ついでに、読書のやり方も色々試行錯誤してる途中。今回は、読むスピードを優先して、メモは…

プロダクトマネジメントを読みました

[感想] プロダクトマネジメント - Curated tweets by ikikko

Agile Tour Osaka × miniPLoP 2020で、SCRUMMASTER THE BOOKの紹介とディスカッションしてきたよ

www.kokuchpro.com主催者の方からお誘いがあって、SCRUMMASTER THE BOOKの紹介と、それにまつわるディスカッションをしてきました。ディスカッションがよかったので、ふりかえりを兼ねてメモ。発表資料はこちらです。 SCRUMMASTER THE BOOKで広がるスクラム…

Clean Agileを読みました

[感想] Clean Agile - Curated tweets by ikikko

Lean UXを読みました

書評というか、感想?[書評] Lean UX - Curated tweets by ikikko

Joy, Inc を読みました

今回は、Twitter(TweetDeck)のコレクション機能を使ってみました。Joy, Inc - Curated tweets by ikikko

More Effective Agileを読みました

Twitter で書評をまとめてたのを、集約するために転記。More Effective Agile “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標作者:Steve McConnell発売日: 2020/06/11メディア: Kindle版次は #萌えアジャ本 を読みます https://t.co/jYOaQOMYfY— ikikko (@ikik…

アオアシから学ぶ、ふりかえりに大切な行動特性やマインドセット

みなさん、アオアシというサッカー漫画はご存知でしょうか?純粋に漫画としても面白いのですが、漫画の中のセリフや考え方がいちいち自分にいい意味で刺さってくるので、私が特に心に残った場面をふりかえりと絡めて紹介したいと思います。 言語化 .alu-embe…

フェニックスプロジェクトワークショップを体験してきました

今日、クリエーションラインさんのフェニックスプロジェクトワークショップというのがありました。それに参加してきたので、忘れないうちにメモっておこうと思います。www.creationline.com 目的 今日の参加者は、普段とは違ってアジャイルコーチの人たちば…

「リーンエンタープライズ」を読みました

Switchを買っちゃって、プライベートの時間がどんどんなくなっちゃって、ヤヴァイってなってます。この本も、もう1年以上前に読んでたのに、いまさらの感想ブログになってますし。リーンエンタープライズ ―イノベーションを実現する創発的な組織づくり (THE …

RSGT2019の当日ボランティアスタッフをやってきました

2019.scrumgatheringtokyo.org 応募したきっかけ 去年もボランティアスタッフに応募していたのですが、家族がインフルっちゃったので、(自分はかかってなかったけど)念のために直前キャンセルをさせてもらいました。なので、今年が初めて。スタッフに応募…

「デザインスプリント」を読みました

基本、読んでる本はWIP 1で進める派(今読んでる本を読み終わる or 諦めるまで、次の本に手を出さない)なのですが、割り込みでデザインスプリントの本を読みました。背景としては、業務でプロダクトデザインフェーズでのアイデア出しワークショップを開いた…

「エッセンシャルスクラム」を読みました

だいぶぶりの読書感想ブログ。ノルマ的にこなしていかんと、なかなか進まないなあ。いつも言ってる気がするけど。ということで、これも今更ながらの名著です。実際には、スクラムガイド2017での変更点の紹介 | Ryuzee.comやスクラムで削除された5つのトピッ…

Atlassian Team Playbookを自分なりにまとめてみたよ(ヘルスモニター)

Atlassian Team Playbookなるものが出てました。なんかよさげな感じはあったのですが、イマイチ頭に入ってこなかったので、自分なりの解釈を含めてまとめてみました。ja.atlassian.comまずはヘルスモニターから。気が向けば、残り2つの要素(プレイ / ゲーム…

「カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント」を読みました

「カンバン仕事術」を読みました - @ikikko のはてなブログでも読んでたのですが、カンバンはもっと突き詰めていきたいところなので、他の本で別の視点の意見も取り入れていきたいですね。ということで。今すぐ実践! カンバンによるアジャイルプロジェクト…

「ザ・コーチ」を読みました

購入のきっかけは、1on1などに組織的に対応するフェーズになってきたことで、今回2018年の年始目標を立てるのに読み返しました。ザ・コーチ作者: 谷口貴彦出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2012/05/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る …

バリューストリームマッピングの本を読みました

正式名称は『トヨタ生産方式にもとづく「モノ」と「情報」の流れ図で現場の見方を変えよう!!』ですが、言いづらいので、「バリューストリームマッピング(VSM)の本」ということでw全体最適の概念をサポートするツールの一つとしての、バリューストリームマ…

Jenkinsの診断サービス:Jenkins Advisor を試してみたよ

ikikko.hatenablog.comJenkins Worldの1日目キーノートで発表された、Cloudbeesの新しいサービス「Jenkins Advisor」、せっかくなので試してみました。これは、Jenkinsの稼働状況を診断して、レポートしてくれるサービスです。設定はそんなに難しくないです…

Jenkins World 2017 の感想

ikikko.hatenablog.com↑のブログでは伝えたい内容を絞るのと速報性を大事にして、Jenkins World自体の感想を後回しにしたので、こちらから。 主な目的 カンファレンス前日(8/29) カンファレンス1日目(8/30) カンファレンス2日目(8/31) サンフランシス…

Jenkins World 2017 で日本のJenkinsコミュニティの代表として Most Valuable Advocate 賞をいただきました!

初めての海外カンファレンスとしてJenkins World 2017に参加し、何とそこで日本のJenkinsコミュニティの代表としてMost Valuable Advocateなる賞をいただきました! Most Valuable Advocate This award is presented to an individual who has helped advoca…

「ファシリテーション・グラフィック」を読みました

ミーティングの内容が同じところを堂々巡りしてたり、結局何を話してたんだっけってなったりで、なんとなーく空中戦が多いなと感じてたので。空中戦を避けて、議論を見える化するための引き出しの一つとして読んでみました。ファシリテーション・グラフィッ…

「アジャイルコーチング」を読みました

原著を読もうと思ってたら、ちょうど翻訳版が出るという噂を聞いて、心待ちにしてたのでした。ちょうど一年ぐらい前からこういうチーム・組織を支援するロールもいいなと思ってて、けど何と言えばいいか分からなかった*1ところを、「アジャイルコーチ」とい…

「リーン開発の本質」を読みました

何か発想の転換になりそうなので、「リーンソフトウェア開発」はちゃんと突き詰めていきたいところ。というわけで、次はこれを読んでみました。リーン開発の本質作者: メアリー・ポッペンディーク,トム・ポッペンディーク,高嶋優子,天野勝,平鍋健児出版社/メ…

「アジャイルサムライ」を読みました

これも定番中の定番ですが、特にプロジェクトキックオフ時の取り組みに関してインセプションデッキを追求したくて、読もうと思いました。アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出版社/メーカ…

「リーンスタートアップ」を読みました

確か『「ユーザーストーリーマッピング」を読みました - @ikikko のはてなブログ』でMVP(Minimum Viable Product)という言葉が出てきて、その言葉をもうちょっと確認したくて、この本を手に取ってみました。リーン・スタートアップ作者: エリック・リース,…

「Fearless Change」を読みました

いいものは色々取り入れようと日々奮闘しているのですが、そうは言っても取り入れ方にもいいやり方とちょっと受け入れづらいやり方ありますよね。というわけで、お次はこの本です。Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパター…

「ユーザーストーリーマッピング」を読みました

良くも悪くも独自の感性でやってきた今の組織に対して、外部のベストプラクティスをうまく取り入れながらよりよいやり方を模索するのが、今の自分の役割の一つです。そのうちの一つに、ユーザーストーリーがありました。ユーザーストーリーはいいものだと思…

「XPエクストリームプログラミング入門」を読みました

基本的に仕事ではスクラム(or カンバン)をベースに考えてるのですが、スクラムの中でもXPのプラクティスは補完的に使えると思うし、Webで流し読みぐらいしかしたことなかったので、今改めて。XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる作者: …